遠赤外線自家焙煎スペシャリティコーヒー専門「珈琲倶楽部」尾張旭(愛知県)すべてはおいしいコーヒーのために。

エクアドル・ガラパゴス諸島 サンタクルス農園 自然栽培


エク 





    【 ガラパゴス諸島 サンタクルス農園 OCIA認証】
  ◆地 域    ガラパゴス諸島サンタクルス島カモテ
  ◆標 高     375m
  ◆品 種     ブルボン
  ◆栽 培    日陰栽培
  ◆精選方法  ウォッシュド




南米エクアドル共和国の沖合い約1000kmに浮かぶ 
ガラパゴス諸島サンタクルス島。
100年以上昔に、
フランス人の探検家が
ブルボン種をこの島に持ち込みました。

サンタクルス農園は、
1990年に現在の農園主のゴンザレス家が
古いプランテーションを発見し、
当時の地主から土地を借りて栽培を再開したものです。
5年後にはその土地を購入し、
自らの農園としてコーヒーを栽培しています。

標高375mでも、島特有の微気候のため
1000m越え高地栽培に匹敵します。
杉などを利用した日陰栽培をおこなっています。

世界遺産に登録されている島で、
法律により一切の農薬や化学肥料の持込が禁止されています。
当然・・・農薬不使用栽培です。(OCIA認証)
栽培量が少なく、希少で高価なプレミアムコーヒーです。


終売しました
m(_ _)m


通販のTOPページへ⇒ここをクリック!!






Copyright (C) 2007 Coffee-Club Corporation. All Rights Reserved.