遠赤外線自家焙煎スペシャリティコーヒー専門「珈琲倶楽部」尾張旭(愛知県)すべてはおいしいコーヒーのために。

コロンビアSANAGUSTIN

コロ 

100

               

 【コロンビア SANAGUSTIN】
 地 域 : ウイラ県サン・アグスティン村
 品 種 : ティピカ
 標 高 : 1800m〜
 加 工 : ウォッシュド
 乾 燥 : 天日乾燥
 規 格 : スプレモ


『SANAGUSTIN』は
ウイラ県のサン・アグスティン村の
契約農家にて栽培されています
エクアドルとの国境近くに位置する
サン・アグスティン村周辺には
インディオの顔が彫られた石造がいくつも見られます
これらの石像は考古学的にも
世界の不思議のひとつとされています
村を取り巻くマグダレナ川流域は
コロンビアのミシシッピとも呼ばれており
2つのアンデス山系がぶつかりあう中心にあります
この地方では雨期が2回あり
肥沃な土地が形成されています
その肥沃な土地の標高1800m〜に
コーヒーが栽培されています
現在コロンビアのコーヒー栽培は
病害虫に強く短期間多収穫の品種に移行しつつあり
栽培に手間ひまがかかり
収穫効率の悪い在来品種ティピカ種は
コロンビアコーヒー全体の5%ほどになっています
在来品種ティピカ種は
芳醇で柔らかくコクと酸味・深みのある味わいが広がります
今回の『SANAGUSTIN:ティピカ』は
契約農家に在来品種ティピカ種栽培を依頼し
赤い完熟チェリーだけを選別して手摘収穫しています
収穫後は水洗処理が施され
ゆっくり時間を掛けて天日乾燥されています


注文Pはこちら⇒

旧注文Pはこちら⇒






Copyright (C) 2007 Coffee-Club Corporation. All Rights Reserved.